アイルランド民謡いいなーと思って、とりあえず自分の気に入った三曲を翻訳した。
「流浪」や「孤独」の主題が多く、僕の好みにかなり合っている。
ちなみに19世紀のジャガイモ飢饉をテーマするのもたくさんなので(以下の曲2と曲3もそのうち)、詳しくない方はまずWikipediaを読むのはおすすめ。


まずは「キャリックファーガス (Carrickfergus)」。北アイルランド東部の港町である。
Ed Sheeranさんの「Galway Girl」の中でも言及されて、かなりの名曲だと思う。
歌詞が少し筋が通じないので(まぁ伝統的な民謡だから)訳文には個人の解釈も含まれている。

I wish I was in Carrickfergus
キャリックファーガスにいたらいいな
Only for nights in Ballygrant
バリーグラントで 数日を過ごせるだろう
I would swim over the deepest ocean
一番深い海も泳ぎ越えるよ
Only for nights in Ballygrant
バリーグラントで 数日を過ごせるためなら

But the sea is wide and I cannot swim over
しかし海は広く 泳ぐなんて無理や
And neither have I the wings to fly
飛ぶための翼も 持ってないんじゃ
I wish I had a handsome boatman
立派な船頭さんがいたらいいな
To ferry me over my love and die
愛しい土地に渡されて わしは死ぬわ

Now in Kilkenny it is reported
さて キルケニーでさ
Are marble stones there as black as ink
墨のように黒い大理石があるそうだ
With gold and silver I would support her
彼女のためなら 金銀はいくらでも出したが
But I'll sing no more now til I get a drink
でも歌はここまで まずは飲ませて

Cause I'm drunk today and I'm seldom sober
だって今日酔っ払ってるわ むしろめったにしらふじゃない
A handsome rover from town to town
立派な流浪者じゃ 町から町へと
Ah but I'm sick now my days are numbered
あぁでも今は病気 残る時間もあとわずか
Come all you young men and lay me down
さぁ若者達よ わしを寝かせてくれ


次は「アセンライの畑 (The Fields of Athenry)」。1848年のアイルランド青年暴動を連想させるかもしれないね。でも実は1970年頃作った曲なんだ。

By a lonely prison wall
寂しい牢獄の塀のそばで
I heard a young girl calling
少女の呼び声を聞いてた
Michael they have taken you away
「マイケルよ、彼らは貴方を連れて行った」
For you stole Trevelyn's corn
「子供が朝を見えるために」
So the young might see the morn
「トレベリアンのとうもろこしを盗んだから」
Now a prison ship lies waiting in the bay
「今 監獄船が港で待っているんだ」

Low lie, The Fields Of Athenry
「眼下には アセンライの畑」
Where once we watched the small free birds fly
「ここで私達は 自由の小鳥の飛び姿を見つめた」
Our love was on the wing
「舞い上がたね 私達の愛も」
We had dreams and songs to sing
「歌うべき唄と 夢を持ってた」
It's so lonely round the Fields of Athenry
「今 アセンライの畑は 寂しいよ」

By a lonely prison wall
寂しい牢獄の塀のそばで
I heard a young man calling
青年の呼び声を聞いてた
'Nothing matters Mary, when you're free'
「メアリー 君は自由だから 大丈夫だよ」
Against the famine and the crown
「飢饉と暴政に立ち向かって」
I rebelled, they cut me down
「俺は 反抗して潰された」
Now you must raise our child with dignity
「これから 誇り高くて子供を育てくれ」

Low lie, The Fields Of Athenry
「眼下には アセンライの畑」
Where once we watched the small free birds fly
「ここで私達は 自由の小鳥の飛び姿を見つめた」
Our love was on the wing
「舞い上がたね 私達の愛も」
We had dreams and songs to sing
「歌うべき唄と 夢を持ってた」
It's so lonely round the Fields of Athenry
「今 アセンライの畑は 寂しいよ」

By a lonely harbour wall
寂しい港の塀のそばで
She watched the last star falling
彼女は 消えた最後の星を見つめた
As the prison ship sailed out against the sky
監獄船が空の向こうへ出帆したときに
For she lived in hope and pray
彼女は 希望と祈りを持って生きていた
For her love in Botney Bay
ボタニー湾にいた愛しい人のために
It's so lonely round the Fields Of Athenry
今 アセンライの畑は 寂しいよ

Low lie, The Fields Of Athenry
「眼下には アセンライの畑」
Where once we watched the small free birds fly
「ここで私達は 自由の小鳥の飛び姿を見つめた」
Our love was on the wing
「舞い上がたね 私達の愛も」
We had dreams and songs to sing
「歌うべき唄と 夢を持ってた」
It's so lonely round the Fields of Athenry
「今 アセンライの畑は 寂しいよ」


最後のは「緑の谷 (My Green Valleys)」。「棺桶船」のことを言ってるが、そんなに絶望的な雰囲気ではない。青年ってそういうものだね。

The seagulls are calling, and the wind's in the sail
カモメが鳴いて 帆が風を孕んで
And we're fast moving out to the sea
俺たちは海原に駆けている
On a ship bound for St. Johns, three thousand miles away
三千マイルの先にある セントジョンズへの船が
A human cargo, my comrades and me
載ってる貨物は 同胞と俺だ

Farewell my green valleys, God keep you the same
さよなら 緑の谷よ 主があなたをこのままにしてくださるように
If in only my mind, you will be
せめて 心の中で あなたはずっと変わらない
I am sailing dark waters, to far Americay
今暗い海を渡って 遠いアメリカへ行く
Never more, my green valleys to see
緑の谷よ もう一度と会うこともないだろう

It hurts me to think of the things I left behind
置き去ったものを想って 心が痛くなる
Though the famine has blackened our land
飢饉は 我が祖国を汚したけれども
And to look for the things that I might never find
そして 霧の中のものを探すのは
It's a problem, that now is at hand
今 目前に迫ってる問題だ

Farewell my green valleys, God keep you the same
さよなら 緑の谷よ 主があなたをこのままにしてくださるように
If in only my mind, you will be
せめて 心の中で あなたはずっと変わらない
I am sailing dark waters, to far Americay
今暗い海を渡って 遠いアメリカへ行く
Never more, my green valleys to see
緑の谷よ もう一度と会うこともないだろう

There's a fever a raging and the winds have died away
蔓延する熱病 止まった風
And the journey can no longer be
この旅はもう続けられない
And the plague is a shadow that lingers night and day
疫病が 影のように離れなく
Far across our green valleys I'll be
私は 緑の谷に遠く離れる

Farewell my green valleys, God keep you the same
さよなら 緑の谷よ 主があなたをこのままにしてくださるように
If in only my mind, you will be
せめて 心の中で あなたはずっと変わらない
I am sailing dark waters, to far Americay
今暗い海を渡って 遠いアメリカへ行く
Never more, my green valleys to see
緑の谷よ もう一度と会うこともないだろう
Never more, my green valleys to see
緑の谷よ もう一度と会うこともないだろう